せいかのはぐくみ(食育)映画祭

語ろう。せいかの「未来の食卓」。結ぼう。みのり(農)とはぐくみ(食育)を。

おいしい企画、あれこれ。

コメントする

「せいかのはぐくみ映画祭」は、
食育と共食の啓発活動、地域力活性化、農業振興、地産地消、といった
まち全体に響く思いを込めて、企画を進めています。
その中でも大切に大切に考えているのが、「食」。
せっかくですから、美味しくって、楽しくって、というイベントにしたいと思っています。
というわけで、映画の前売り券500円は、
地場産食材を使った400円相当のお弁当つき。
アレルギーにも配慮しつつ「はぐくみ弁当」と銘うって、
町のお弁当屋さんと、ただいま内容を計画しています。

併催イベントでは、いわば手作りのインスタント味噌汁である
「みそ玉」づくりのワークショップや
フリーマーケットでの食材販売、
それから、真面目な町のパン屋さんと
これまた地元産食材を使った「はぐくみパン」を企画しています。

古くから都の郊外地として 農業を中心に育まれてきた町。
私たち実行委員会は、
この町の底力は、
農産物や、安心できる食品にあるのでは、と考えています。

イベントを通じて、「食」に携わる方々が、より元気になれること。
地元住民の皆さんが、よりよい「食」と「地のちから」に触れること。
そしてなにより、そういった皆さんが、イベントを通じて出会うこと。
いろんな願いを、このイベントに込めて、準備を進めています。

顔の見える食材たち。

顔の見える食材たち。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中