せいかのはぐくみ(食育)映画祭

語ろう。せいかの「未来の食卓」。結ぼう。みのり(農)とはぐくみ(食育)を。


コメントする

寄付完了のご報告

せいかのはぐくみ映画祭が開催されてから、はや1か月近くが経ちます。
大変遅くなりましたが、先日ようやく、イベント収益を、当初より予定しておりました
こども検診医療基金・関西さまあて 送金させていただきましたので、ご報告いたします。

精華のはぐくみ(食育)映画祭による寄付金総額:金39,825円



内訳:映画鑑賞料として 13,400円
    カフェ収益として 9,740円
*ご協力:精華町 岩井三郎様(京野菜ジャムとケチャップの無償提供)
       芦屋市 ムジカティー様(紅茶を卸値で提供)
   
    野菜販売収益として 3,500円
*ご協力:精華町 佐々木農園 佐々木章文様(野菜を卸値で提供)
            中川ファーム 中川高志様(野菜を卸値で提供)
  
    講演者著作本販売収益として 2,000円
*ご協力:埼玉県所沢市 早稲田大学競争部寮監 福本健一様
       (自著本販売収益の一部をご寄付)
   
    こどもフリーマーケット収益として 9,577円
*ご協力:実行委員会スタッフの子どもたち
       (収益およびリサイクルショップ買い取り金額を寄付)
   
    みそ玉ワークショップ収益として 1,608円
    
すべての事業への賛同と協力:
けいはんな記念公園様(共催 および会場一部無償提供 出店料一部免除ご協力)
サウンドクルー 田中喜和様(会場音響・画像設備の配備と整備を安価でご協力)
イベントスタッフ一同(保護者の緩やかなネットワークによる手弁当での企画運営)
そして ご参加くださった皆様

以上、謹んでご報告申し上げます。
ご協力まことにありがとうございます。


コメントする

ネット公開反省会

せいかのはぐくみ映画祭、ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

ただ今、スタッフで事後処理を進めておるところでございます。
そんな中、ご参加いただいたお客様から、以下のようなことを
メールにてご指摘いただきました。

映画や講演にご参加いただいた方はお分かり頂けると思います。
今回、上映用DVDも、講演のパワーポイントも
主催者が持参したPCを通じ、プロジェクターで投影しました。
そのPCの設定がまずかったため、
映画の上映中に、何度もコマーシャルポップアップが登場したり
ソフトウェアのツール表示が出たままだったりと
映像として、とても残念な演出となっておりました。

「映画好きには大変残念でした」とは
ご指摘くださった方からのコメントでした。
さらに、このことについて、
2回の上映のうち、2回目でも改善がなされていなかったこと、
終了後主催者からのお詫びがなかったことについて、
残念でした、とご指摘いただきました。

この場をお借りして、深く、深くお詫び申し上げます。
映画祭を標ぼうしているのにもかかわらず、
大変準備不足であったこと
またその後の対応がまずかったことについて
申し訳ございませんでした。

そして、このことについて、ご指摘くださった方に
心から敬意を表し、感謝申し上げます。

私どもは、一日限りのイベントを企画しましたが、
このようなお声を上げてご指摘いただけることが、
このイベントそのものの意義を認めてくださった(と、いいように解釈(^.^))と
理解させていただいております。
次につながる、次回もきっとあるだろうから、
そのために、わざわざご連絡をくださった参加者の方に
改めて感謝申し上げます。
ありがとうございます。
教訓を生かして、次なるステップに進みたく存じます。

人生、いいとこ悪いとこ半々でとんとんで幸せ。
イベントも、いいとこ悪いとこどちらも出てくるということが
そのイベントの存在意義を示すように思います。
またの機会をいただけるならば、
この教訓を生かし、ますますよい集いになれるよう
工夫してまいりたいと存じます。

ありがとうございます。


2件のコメント

美味しかったものをリピート:野菜編

せいかのはぐくみ映画祭。
当日のフリーマーケットは、よりすぐりの美味しいものが並びました。
ご縁あって、ご協力いただけた団体様、ありがとうございます。
本職で製造・生産販売をされている方ばかりですので、
順に、どこであの味に再び出会えるのか
どこであの素敵な作品をまた見られるのか など
ご紹介していきます。

まずは、お問い合わせコメントもいただいておりました、お野菜たち。

当日は精華町菱田 中川ファームさんからのほうれん草と白ネギ、
精華町下狛 佐々木農園さんからの春菊が並びました。
それぞれのお野菜を、どこで買えますか?とお問い合わせしましたところ、
それぞれ、次のようなお返事をいただきましたので、そのまま掲載させていただきます。
なお、文中に出てくる2箇所のJA直売所さんは、精華町ホームページでも紹介されております。
場所や営業時間など、下記ご参照ください。
愛菜館(JA京都やましろ山田荘店): 国道163号沿い。
http://www.town.seika.kyoto.jp/contents_detail.php?co=&frmId=6395

JAグリーンマーケット: ガーデンシティさん向かい、祝園駅のそば。
http://www.town.seika.kyoto.jp/contents_detail.php?co=&frmId=5376

《中川ファーム 中川高志さんのお野菜は》
「現在ホウレン草を買えるところは、祝園駅前のJA 直売所、グリーンマーケットか、
山田川の国道163号線沿いのJA 直売所、愛彩館で週末に販売していただいてます。
ただ、用事などが入ると行けないので、毎週あるわけではないところはご容赦ください。」

ふむふむ、なるほど。では、週末に二つのショップで、中川さんのお名前入りタグを
探しちゃいましょう(^_^)

《佐々木農園 佐々木章文さんのお野菜は》
「佐々木農園(精華町下狛 精北小学校の近く)
化学農薬不使用、有機肥料にて野菜栽培しております。
販売に関しましてのお問合せはメールにてお願い致します。
メールアドレス: akifumiyasuko@yahoo.co.jp
①野菜パックの販売
現状栽培している野菜は春菊、白菜(2種類)、レタス(3種類)、
菜花、紫小松菜、マスタードリーフ、ホウレンソウ、大根です。
500円パックは上記から3種類、1000円パックは7種類、
生育状況を見て、こちらで選んで販売しております(内容ご相談に応じます)。
すみません、3月7日で販売終了致します
(受付は販売日の3日前まで(3月4日)にお願い致します)。
販売場所は畑まで来て頂きますようお願い申し上げます。
(詳細な場所はご連絡頂けた方にご説明させて頂きます。)

②12月と1月は春菊を土日と平日は不定期にて 
愛菜館(JA京都やましろ山田荘店) 国道163号沿い
とJAグリーンマーケットにて販売しております、
8月は万願寺を販売しております。現在は販売休みにしております。」

佐々木さんのほうは、小売もしてくださるとのことですから、
ご連絡のうえ、畑を訪れさせていただけそうです。
ですが、植え替えの時期にもなりますね。
冬のお野菜ゲット、お急ぎください。

中川さん、佐々木さん、
ご親切にご対応ありがとうございます。
映画祭で出会ったあの味、忘れたくない。
本当に、皆さんにとっての、よかった出会いが、
芽をだし、育ちゆくことが、
実行委員会みんなの願いでもあります。


コメントする

京都新聞さんに掲載いただきました。

2月24日京都新聞山城版

2月24日京都新聞山城版


せいかのはぐくみ映画祭。
2日前に無事終了したところです。
まだ感動の余韻に浸っていたいですが、
事後報告や会計処理などもございますし、
子供検診医療基金 関西様への寄付額ご報告など
まだまだ皆様にお知らせしたいことはたくさんございます。
そんななか、京都新聞社さんが、
開催翌日の朝刊に、当日の様子をご紹介くださいました。
山城版ですので、府外はもちろん、
宇治以北の方はご覧いただけないかも。
でも、地域の取り組みとして、しっかり紹介していただき、大変嬉しいです。

映画の入場者数は123名、イベント全体の来場者数は450人となりました。
盛況のうちに終えることができたのは、ひとえに皆様のおかげです。
ありがとうございます。


コメントする

今日の出会いが、始まり。

せいかのはぐくみ映画祭、本日挙行させていただきました。

晴天に恵まれ、たくさんの方にお越しいただくことができました。
入口で配布させていただきましたご案内の印刷枚数から、
私どもの予想をはるかに超えるご来場数だったようです。

本当に、ありがとうございます。

食のぼうけんクイズの解説や、会場の様子など
写真などでご紹介させていただこうと考えています。
イベントが終わっても、このブログサイトはまだまだおわりません。

さて、よい出会いはございましたでしょうか。
なるほどという思いや
気づき、
美味しいもの、
きちんとつくられた春菊の茎が甘いこと。
よい土に育まれた白ネギの、つややかな白。
素敵な人や、丁寧に作られた食品。
心のこもった手作り品。
思いを共有できる仲間。
映画祭での出会いが 今日からの生活に
何かよいことを育む、小さな種となりますように。
実行委員会のメンバーみんなの願いです。
ありがとうございます。


2件のコメント

新鮮野菜にも出会える映画祭。

20140220131918
精華のはぐくみ映画祭は、食をまじめにみつめ、かかわる方と
出会うための映画祭です。
「未来の食卓」の上映と合わせ、開催するフリーマーケットに、
町の若手農家さんのお野菜も並べさせていただけることになりました。

土と向き合いながらの大変な毎日を送っておられるなか、
会場の けいはんな記念公園 ビジターセンターに 
お野菜を運んできてくださいます。
当日、会場に、青々とした土の息吹がたちこめ
すばらしいマーケットになりそうです。

町の畑でとれた、新鮮なお野菜を、お楽しみに。

ご協力いただく農家さんをご紹介いたします。
ありがとうございます。

20140220131935精華町菱田 中川高志さん
ご提供品:白ネギ、ほうれん草
近鉄電車から見える 
広大な農地の中で、
」化学肥料の使用を抑え、
有機質肥料で育てた野菜

2014022013194720140220132104

精華町下狛里 佐々木章文さん
ご提供品:春菊
安心でおいしい野菜がつくれるようになって、
食べる人に喜んでもらえるようになりたいと思い
会社をやめて数年前より野菜づくりをしています。
化学農薬を使わず、有機肥料、有用微生物にて育てています。
野菜、人、土、空気、水にやさしく共栄出来る生活を願ってます。


1件のコメント

キネマカフェで、一息つきませんか?

IMG_3316せいかのはぐくみ映画祭。
遠くからお越しの方も、
家の用事をようやく終わって駆け付けた方も
映画を見た後、あるいは講演を聞いた後、
またすぐにお子たちの応援に行かなきゃいけない方なんかも、
ちょっと、待って、待って。紅茶か、コーヒーでも
一杯飲んで、行かれませんか?

誰かにお茶を淹れてもらうことなんて
めったになくなってる。
忙しくって、自分のためにコーヒーや紅茶なんて
淹れている暇ない・・・。
キネマカフェ 「はぐくみ」は
そんなあなたのために 一日限り 店を開きます。

気軽に飲んでほしい。
でも、せっかくだからおいしいものを届けたい。
そんな思いを胸に、バリスタ経験ママや 紅茶屋勤め経験ママ
そして、味とお値頃感に敏感なママが寄り集まって、準備しています。

紅茶は、大阪・堂島で65年も営業の歴史を持ち
昨年11月に 芦屋に移転した ムジカティーさんの協力を得て、
当日、2種類の香りのお茶を提供予定です。

紅茶好きならご存じの老舗

紅茶好きならご存じの老舗


お味を気に入ってくださった方のために、
若干ではありますが、お買い上げいただき、
ご自宅で飲んでいただけるよう、茶葉の販売もいたします。
告知協力もいただいてます

告知協力もいただいてます

コーヒーも、オフィス街からファミリー向けのショッピングセンターまで
幅広く支持され、信頼あるブランドの オーガニックコーヒーを用意しました。

映画の読後感や
講演の後の興奮や
フリマでの買い物の満足感や
おいしいものいただいた後の幸せ感。
いろんないい思いを、この一杯とともに、
味わいなおしていただけると幸いです。